拘束くすぐりエビ反り絶叫 長身美ボディ素人イジメ編

「女の子がくすぐられてるとこ見て楽しいの?」楽しいんだよ!!!!(ガチギレ)いきなりガチギレで申し訳ございません。とにかくもう女の子がくすぐられてエビ反りになってるところが好きなんです。同好の士は結構な数おられるようでフェチ業界では常に上位にランクインするプレイとなっております。出演モデルさんはもちろん正真正銘の素人さん。なんと身長170cmの美ボディ、これは堪能しがいがあるってもんですよ。「くすぐり?大丈夫ですよ~本番無しでいいんだラッキー♪」なんて安請け合いしちゃったのが運の尽き!拘束しちゃったからには暴れても叫んでももう止まりません!普通のハメ撮り撮影の方が良かったなんで後悔しても後の祭りです。フェラも無ければもちろん本番もない。ただただ女の子をくすぐって、暴れ疲れて放心状態の顔が見たい…なんなら着エロ要素でギリギリの股間を堪能したい。そんなフェチ魂にジャストミートできるシリーズを目指してまいります。あ、ギリギリアウトなところはモザイク処理させて頂いておりますのであしからず。さて、くすぐりにギブアップした女の子には過酷な罰ゲームが待ち受けています。カメラの前で雌犬ポーズのおしっこに、M字開脚の公開オナニーを命令! ※本編顔出し

くすぐり責めしたらマジギレされたのでクンニご奉仕。

ドSな女の子をくすぐり責めしたら本気で怒られる寸前まで行ったのでお詫びにクンニご奉仕しました。足裏よりも足の甲、膝裏よりも膝、など、カラダの裏側よりも表側の方がくすぐりに対して敏感な女の子です。足裏にできたタコはかなりカチカチで、噛んだりすると気持ちが良いようです。足指舐めご奉仕したら「綺麗にしてもらっている感覚がある」との嬉しいお言葉をいただけました。くすぐりに対して特に敏感なのが腋でした。もう1秒耐えることすらできません。ほとんどくすぐることができないほどです。「あぁ…これダメですね」とすぐに逃げ惑う時の声のトーンに、ちょっと怒りの感情が芽生えてしまっております。このままくすぐり撮影したらマズい方向に流れてしまいそうだったので、お詫びのクンニご奉仕です。丁寧なアナル舐めを心掛け、「クリ派」とのことでしたのでひたすらクリ舐めクンニご奉仕で合計3回絶頂していただき、なんとか機嫌を取ることができました。くすぐり責めでマジギレしちゃう女の子にお詫びのクンニご奉仕したい、そんなくすぐりフェチの舐め犬の貴方だけにオススメです。